1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 犬が雷を怖がる際の対処法【雷対処法】

犬が雷を怖がる際の対処法【雷対処法】

みなさんこんにちは!あんしん壱番のにし吉です。

飼っているわんちゃんが、雷のゴロゴローという音を聞くと、怖がりパニックになってしまったことはありませんか?

犬によっては、雷や、花火といった大きく、地響きをする音に敏感に反応してしまうことがあります。

特に心配なので、飼い主の留守中や、災害時に犬が雷でパニックになってしまう事です!

犬が雷を怖がる理由

・重低音の音や振動に驚き、怖がる

・気圧の変動による、体の痛み

・過去に雷のトラウマがある

・飼い主が怖がるので不安になる

上記のような症状が出る子の事を【雷恐怖症】といいます。

雷恐怖症の子に出る症状

・震える

・落ち着きがない

・「クンクン」や「キュンキュン」などの鼻鳴き

・「ワンワン」吠える

・飼い主の声に反応しない

・どこかに隠れようとする

・食べ物や水を口にしない

・おしっこを漏らしてしまう

・目を見開く

・呼吸が早い

・心拍数が上がる

などが挙げられるます。

雷が鳴った時の対処法は?

いつもどおりに接してあげる

犬は飼い主さんの気持ちやその場の雰囲気を敏感に感じ取るどうぶつです。

飼い主さんが不安がっていると、それは犬にも伝わります。

なので、飼い主さん自身が慌てたり不安気な態度はとらないようにしましょう。

クレートトレーニングをしっかり行う

クレートは安全な場所というのを犬に教えてあげましょう。

そうすることで、飼い主の留守中や、災害時に離れている時でも、クレートの中で落ち着く事ができます。

クレートトレーニングは災害時にもとっても有効です。

まずは、好きな玩具やおやつをいれて、クレートに慣らす所から初めてみましょう

雷の音に慣らす

You TubeやCDで、雷の音を流して、慣らすようにしましょう。

犬がリラックスをしている時に、雷の音を小さい音でならしてみましょう。

特に怖がる様子がなければ、犬にとって楽しい事をしたりおやつをあげましょう。

そうする事で、犬の記憶の中で雷の音が嫌な事ではなくなります。

You Tubeにてペット防災の動画も公開中!

一覧へ戻る

カテゴリー