1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【QOL爆上げ】スマートロックのススメ

【QOL爆上げ】スマートロックのススメ


こんにちは、あんしん壱番 太田です(‘ω’)ノ

社会人になり数年、仕事やプライベートを充実させるため日々QOL向上を考えているあなたへ!
より豊かな人生を送るためにおすすめしたい一つのプランを提案します。

QOLとは?

そもそもになりますがQOLとはクオリティオブライフの略称です。元々は医療の分野で活用されていました。
「生活の質」などと訳される言葉で、日々の充実感を上げてより人生を満喫したいという考え方のことをいいます。

”QOLの向上”は、社会人として働く世代を中心に、「自由で豊かな生活」を求める人たちの間で広まってきているようです。

QOL上げたいなら不要な手間を無くす

QOLを上げるために意識したいことのひとつに、生産性のない手間を少しでも減らすということがあります。
今回提案したいのは、そのなかでも”鍵を持つことをやめる”ということです。

鍵を持つことをやめる


鍵を持つことは昔からの習慣で意識したことがないという人も多いと思いますが、
●出かける前に鍵を探す。
●施錠してカバンに入れる。
●帰宅時にカバンから鍵を探す。
●解錠する。
●鍵を閉めたか不安になることがある。
●鍵を落とさないか心配になる。
という行動や思考がついてきます。

バタバタと家を出てしまった日には「鍵閉めたっけ…」と玄関に戻る、「どこに鍵入れたっけ…」と探し出すのに時間がかかる。
こんなに生産性のないことはありません。

スマートロックで解決する

非生産的な行動を減らして、その時間を生産性のある他のことに使いたい。
そう思う人に超オススメしたいのはスマートロックの利用です。

スマートロックとは、スマホに連動して鍵の施解錠を行える機器です。
今回は「ニンジャロック2」という商品の特徴などをご紹介します。

ニンジャロックがオススメな理由


ニンジャロックは社会人一人暮らしの賃貸物件であっても問題なしです。

賃貸でも取り付けできる

取り付けには付属の粘着テープを使用します。
穴あけの必要がない後付けタイプなので、気軽に利用できます。
マグネットパーツもオプションでありますので、粘着テープも気になる場合にはおすすめです。

スマホアプリで管理できる

詳細は後述しますが、施解錠の管理がアプリ上で行えるようになります。
鍵を持たずに出掛けたり、鍵の閉め忘れを気にせず外出が可能に。

ニンジャロックでQOLが上がる理由

1.鍵を探し出さなくていい

朝急いで鍵を収納していつもの場所にない、と焦って探す必要もなくなります。
玄関前にたどり着くまでの間にアプリを立ち上げるだけです。

2.閉め忘れの心配がなくなる

ニンジャロックには自動施錠機能がついています。
出先で(カギ閉めたっけ…)とふと考えはじめ、帰宅するまで一日中その不安を抱えたまま過ごすしかない問題は解決できます。

3.スマホに集約できる

最近では電子マネー決済をメインに使い、財布どころかクレジットカード1枚も持ち歩かないという人もいるくらいです。
スマホ1台持てばちょっと近くのコンビニへ出かけることができるのであれば、準備の時間はより少なくなるでしょう。

番外編:キーパッドもある

ニンジャロックには、専用キーパッドを取り付けできる特徴があります。
キーパッドがあるとスマホを取り出しアプリを起動する必要もなくなります。
ドア横など共有部分への取り付けになると思いますので、まずは大家さんに相談しましょう。

デメリット

オートロックならエントランス用に鍵は必要

残念ながら、オートロックありの物件では完全に鍵を持たない生活にはできません。
エントランス解錠に鍵が必要な人は割り切って使いましょう。

もしものために鍵を携帯しておく必要はある

ニンジャロックを電池切れまで放置してしまった時などのため、普段開けないカバンのポケットにでも鍵を忍ばせておくことをおすすめします。

近所に少しの時間だけ出掛けるくらいであれば気にすることはないかもしれません。
ちなみに電池残量はアプリ上でチェックできます。

スマートロックでQOL向上


今回は「鍵を持ち歩く」ことを見直してQOLを上げる、という提案でした。
昔からの習慣になっていることの中に、生産性アップ・QOL向上のヒントがあるかもしれません。

ぜひニンジャロックを検討してみてください(‘ω’)ノ

一覧へ戻る

カテゴリー