1. HOME
  2. アウトドア
  3. バイクでのソロキャンプに理想的なテント【ゼロフィスコンパクト2】

バイクでのソロキャンプに理想的なテント【ゼロフィスコンパクト2】


こんにちは、あんしん壱番の李(Lee)です。

実は当店ではアウトドアグッズの取り扱いを始めました(*’∇’)/゚・:*【祝】*:・゚\(‘∇’*)
アウトドアページはこちら↓
https://item.rakuten.co.jp/aichi12/c/0000000716/

今回はバイクでのキャンプに理想的ともいえるテントについてご紹介!

バイクに理想的なテントについて

さすがにこの時期(12月)はキャンプにはいきませんが、私も春~秋ごろにかけてはよくバイクでソロキャンプに行ったりします!

その際に悩むのが「パッキング」です。
バイクのキャンプは車とは違い積載量がかなり限られています。

サイドバッグとシートバッグに入る物ぐらいしか持っていくことができないので、いつも何を持っていくべきか迷ったりします(/・ω・)/
「軽量」「コンパクト」「高性能」なキャンプグッズがあれば悩まずに済むのになぁと思います。

キャンプグッズの中でも特に大きいのがテントです。
よくツーリングテントとして売っているものは確かにファミリーキャンプ用のテントに比べるとコンパクトですが、やっぱりそこそこのサイズがあります。
(ツーリングバックに入れるとそれでほぼバッグが埋まることも…)

テントはやっぱり大きくても仕方ないのかなーと思っていたところ、超コンパクトなテントを見つけました。
それが「Wild Country キャンプテント ゼロフィスコンパクト2」です。

サイドバッグに入るくらいコンパクト

どのくらいコンパクトかって言われると↓くらい。

はい、サイドバッグに入っちゃいました。正直これは衝撃的でした…。
私は今まではワンタッチテントを使っていました。設営は10分もあればできるのですが、いかんせんサイズが大きい…

サイズが大きいとパッキングするのもちょっと気合いを入れてしないといけないですし、持ち運ぶのも手間だったりします。
このテントはサイドバッグに入ってしまうので、なんなら普段から入れっぱなしにしておいてもいいくらいのサイズ感です。
サイズは30×19cmです。


ちなみにリアキャリアにのっけても超コンパクト。みんな大好きタナックスのツーリングバックに入れても結構余裕あるくらいです。

室内のサイズ感


中はこんな感じ。大人2人が入るサイズですが、荷物を置くことを考えると実質的には1人用かなーっていうイメージです。

寸法図で見てみるとは↓こんな感じです。

天井というか、テントの高さが最大92cmなので高いわけではないです。なので「テントの中でゆっくり過ごしたい!」っていう人にはあんまりお勧めできないです。
そんな方には↓の商品がおすすめ。このテントは収納サイズはちょっと大きいですが、とにかく前室が広く、室内も広々しているので、スタッフ間の評価もかなり高いです。

逆にキャンプ中はほとんど外にいるし、テントは寝れたら十分だよっていう人にはかなりおすすめできる商品です。

イギリスのテラノバ社製

この商品はワイルドカントリーというブランドの商品です。
メーカーはテラノバという登山系ギアのイギリスの会社です。

登山はバックパック1つに荷物を詰め込む必要があるので、登山系ギアもコンパクトなものが多いです。
バイク系ショップでほしいものが見つからなかったときは登山系のメーカーの商品を探すのも手だと思います。

それではまた(o|o)

一覧へ戻る

カテゴリー