1. HOME
  2. 取扱商品情報
  3. 防犯グッズ
  4. 【商品紹介】キーレックス500 面付本締錠鍵付・Sタイプ K582TM-9 メタリックアンバー

【商品紹介】キーレックス500 面付本締錠鍵付・Sタイプ K582TM-9 メタリックアンバー

【商品紹介】キーレックス500 面付本締錠鍵付・Sタイプ K582TM-9 メタリックアンバー

ボタン操作だけでなくキーでも解錠できるキーレックス鍵付モデル

ワンドア・ツーロックにしても鍵が増えず、ゴミ出しや犬の散歩など、短時間の外出の際も施錠出来て、しかも鍵を持たずに出られるのでとても便利です。キーの持ち歩きや管理の煩わしさ、紛失や閉め出されることの心配がなくなります。扉に彫り込まず、扉面に取付ける本締錠です。比較的簡単に取付けができますので、後付の補助錠に最適です。

キーレックス500シリーズ鍵付モデル

キーレックス500シリーズ鍵付きモデルサブキーモデルのキーレックス500シリーズに、鍵付仕様が登場しました。ロックターンにシリンダーが組み込まれているので、コンパクトさはそのままに。

ボタン操作だけでなく、キーを使用すると記憶番号を押さずに解錠できますので、幅広い運用管理が可能です。

電源不要のエコロジー設計

電源不要のエコロジー設計キーレックスは電気を使用しないため、停電、電池切れ、誤動作等の電気的なトラブルから解放されるだけでなく、ランニングコストが掛からず、環境にもやさしいエコロジー製品です。

番号組み合わせ4096通り

番号組み合わせ4096通り記憶番号は、1桁〜12桁までの任意番号組み合わせで4,096通りです。ドアから製品を取外し、室外側本体の裏面に配置しているロックピンを回転させることで繰り返し記憶番号の変更ができます。

後付け補助錠に最適

後付け補助錠に最適扉に彫り込まず、扉面に取付ける本締錠です。比較的簡単に取付けができますので、後付の補助錠に最適です。

デッドボルトの長さは72mm

デッドボルトの長さは2種類キーレックス500シリーズK582TMにはデッドボルトの長さが2種類あります。取付ける室内側のドア周りの状況に合わせてお選びください。こちらのK582TM-9のデッドボルトの長さは72mmです。

デッドボルトの長さ:110mmはこちら⇒キーレックス500 面付本締錠鍵付K582TM

本体カラーは3種類

キーレックス500 K582TM仕上げ本体カラーは下記の3種類からお選びいただけます。
MS(メタリックシルバー)塗装

MU(メタリックアンバー)塗装

MG(メタリックゴールド)塗装

キーレックスはその利便性と信頼性でさまざまな場所で使用されています。

キーレックスはその利便性と信頼性でさまざまな場所で使用されています。

使用方法

キーレックス500 K582TM-9使用方法

キーレックス500 K582TM-9使用方法

キーレックスの取付工事を承ります!

お客様ご自身での取付けがご不安な場合は、弊社にお申し付けください。

キーレックスの取付工事を承っております。(※大阪府近郊に限ります。)

取付工事を弊社にご依頼される方は、下記をクリックしご確認ください。

取付工事をご依頼される方はこちらをクリック
 取付施工について詳しくはこちらをクリック

※商品と一緒に取付けを依頼される方は左画像をクリックしてください。
※施工についての詳しい内容は右画像をクリックしてください。

製品図

キーレックス500 KT582TM-9寸法図

一覧へ戻る

カテゴリー