1. HOME
  2. 取扱商品情報
  3. 防災グッズ
  4. 【商品紹介】電池のいらない防災用ライト アクモキャンドル 単品

【商品紹介】電池のいらない防災用ライト アクモキャンドル 単品

【商品紹介】電池のいらない防災用ライト アクモキャンドル 単品

水に浸すだけで発電する、手のひらサイズのLEDライト!

本体底部分を少量の水に浸すだけで発電するLEDライトです。手のひらサイズでコンパクト、持ち運びも容易です。
水、唾液、尿など水分ならなんでもOK。
1度浸すと2.3日持ちます。繰り返し浸すことで1週間以上光らせることができます。
光りが消えると再度つくことはありません。
有害物質を含まないので使用後は一般廃棄物として処分できます。

水につけるだけで発電するLEDライト

アクモキャンドルの大きさ

本体底部分を少量の水につけるだけで発電し、LEDライトが光ります。

水・ジュース・お酒・唾液・尿など、水分ならなんでもOK。

約20g、手のひらサイズでかさばらないため、バッグやポケットに入れて持ち運びもできます。

くりかえし水につけると約168時間、連続点灯します!

弱まった光は再度水につけると明るさが戻ります

1度水に浸すと約2日点灯し続けます。

また1〜2日に1回水に浸すことで、最低約1週間(168時間)光りが持続します。

再度水につけてもライトが点灯しなくなった時は寿命です。

もしもの災害時にも安心して使える!

消防防災製品推奨マーク

未開封のまま、乾燥した状態で約5年長期保存できます。

停電・火が使えない時などに足元を照らしたり、避難所での明かりとして利用できます。

ろうそくのように火事・やけどの心配がなく、風で消えることもありません。

発熱が少なく、お子様やお年寄りの方でも安心して使用していただけます。

アクモキャンドルの発電のしくみ

アクモキャンドルのライトは水を加えると化学反応で発電する、マグネシウム・炭素を使った空気電池のしくみを利用しています。

使用方法

使用方法

使用後はそのまま廃棄できます

そのまま廃棄可能

有害物質を含んでいないので、一般廃棄物として処分できます。

電池式のライトよりも手軽に使用可能。

※破棄する時は各自治体の指示に従ってください。

使用上の注意

  • 一度点灯し、光が消えると再度つくことはありません。
  • 水に浸したままにしていたり、頻繁に注水すると寿命を低下させます。
  • 高温・多湿の場所を避け、お子様の手の届かない所に保管してください。
  • 光源を直視したり、人に向けないでください。
  • 火気の近くに置かないでください。

製品仕様

外寸 W12mmxD31mmxH53mm
LED含む:W12mmxD31mmxH64mm
重量 約20g
材料 ケース:PP
内部:Mg板・炭素・紙・銅板
LED
LED 直径:5mm
発光角度:30度
電圧:2.5〜3.4V
電流:0.1mm以上
20000〜30000mcd
電圧範囲 0.1mA〜5mA
(25.33mm×50.51mm×4セルスタック)
電池容量 最低連続1週間の動作可能
(1日0.5cc程度の水分の添加が必要です。)
動作温度 0〜70℃
0℃以下の場合は不凍剤としてアルコール類を添加してください
一覧へ戻る

カテゴリー