1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 3日間非常食だけで生活してみた ~3日目~

3日間非常食だけで生活してみた ~3日目~

こんにちは!

あんしん壱番の西村です。

 

非常食生活3日目、

2日目の朝よりも多少食欲のなさと体のだるさを感じながらも朝食を頂きます。

 

3日目

朝食:パンですよ!コーヒーナッツ味 ・ビスコ1袋

眠たい朝に缶を開けるのがしんどい…

パンですよはどの味も生地がふわふわ!

ビスコはいつ食べてもおいしい。

パンですよ!は食感がふわふわで食べごたえありですが、個人的にコーヒーナッツ味の中に入っているナッツが苦手な味でした…

昼食:マジックライス えびピラフ ・美味しい防災食 豚汁

えびピラフはお湯で15分。

豚汁は常温で。

 

1日目の昼食と同じく常温の豚汁を食べましたが、おいしさは1日目とは全く違いました…

ぬるい汁だけを飲むのは嫌だったので、えびピラフと一緒に食べてしまえるように気を付けながら食べました。

ただ、商品の組み合わせ自体はかなりよかったので、そのおかげで食べきることができたような気がします。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

おやつ:ビスコ1袋 ・えいようかん1本

お菓子の非常食完食です!

えいようかんには完全に飽きてしまっていましたが、この時間があるおかげで晩ごはんまで体力気力が持続していた気がします。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

晩ごはん:マジックライス 五目ご飯・美味しい防災食 さば味噌煮

 

湯せんをしたさば味噌煮の調理前後のにおいがかなりきつかったですが、とてもおいしく魚の切り身の食感がしっかり再現されていました。具だくさんの五目ご飯(お湯で15分で調理)の味とよく合っていました。

さば味噌煮の味はかなり濃いので、ほかほかの白飯と一緒に食べたくなりました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

3日間非常食の生活をして感じたことは

・食後のデザート、間食のおやつとして一定のペースで甘いものを取り入れることで気分がよくなる。

・できるものはなるべく温めて食べる。温めてマイナスになるものはない。温めるだけで満足感にかなり差がつく。

・普段から朝食を(ほとんど)食べない人以外は今回の量(パンの缶詰+お菓子1袋)ではすぐに空腹になる。

・調理用+飲食用合わせて3日間で水分は3リットルは必要

・マジックライスのパックが自立してそのまま付属のスプーンで食べることができるのが便利

・さば味噌煮とポークカレーは想像以上に味が濃いため、人によっては薄味にして食べるほうがいいかも

 

こんなところです。

味や献立の種類が多ければ多いほど食事の楽しみも増えて避難生活を乗り越える力になると思います。

なるべく多くの非常食を備蓄することをお勧めします。

 

この3日間で検証したデータをまとめます。

初日の朝から4日目の朝にかけて体重が約750g落ちました。

私は普段から三食しっかとる派なので、少しは体重も落ちるだろうと予想はしていましたが、水分の摂取量が落ちたことが原因でしょう。

今回飲み物はあんしん保存水と自宅の浄水のみで、まったく気にはならなかったのですが、水分の摂取量がどんどん減っていました。

(マジックライスで使った量とそのまま飲んだ水の合計量です)

そのせいか、3日目の朝は食欲が落ちていたので、意図的に水分の摂取は必要だと感じました。

 

↓ 今回の非常食セットの商品ページはこちら ↓

5年保存 充実の3日分非常食セット 16種類20品 防災 災害 震災 保存食 備蓄 食料 保存水 防災グッズ

 

一覧へ戻る

記事カテゴリー