1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 3日間非常食だけで生活してみた ~1日目~

3日間非常食だけで生活してみた ~1日目~

こんにちは!

入社2年目、あんしん壱番の西村です。

 

 

今回、私はとある検証をすることになりました。

それは…

 

 

非常食のみで生活することです

 

 

弊社では防災用品を数多く販売させて頂いており、試食・試飲することは

ありましたが、生活の中で食事を丸々非常食にすることはありませんでした。

https://twitter.com/AnsinIchiban/status/1136913556518068224

正直、実際に避難生活に直面しないと、非常食を食べる機会なんてのはないのかもしれません。

その時に安心して非常食を食べることができるようにするため、実際に体験してみよう!という企画です。

 

そして今回非常食生活をするセットがこちらです!

5年保存 充実の3日分非常食セット 16種類20品 防災 災害 震災 保存食 備蓄 食料 保存水 防災グッズ

 

こちらの非常食セットは1日に1700kcal以上のカロリーを摂取できる内容と献立が組んであります。

※避難生活において1日最低限1600kcal以上のカロリーが必要と言われています。

今回はこの献立通りの食生活をして3日間過ごしていこうと思います!

 

 

1日目

朝食:パンですよ!チョコチップ味 ・ビスコ1袋

パンですよ!のチョコチップと、ビスコのクリームが甘くて、おやつとしても食べることができる組み合わせでした。

 

菓子パン感覚で美味しい。

ただ、朝食後は「これだけか…」とこの先少し不安になりました。

 

昼食:マジックライス パエリア風ご飯 ・美味しい防災食 豚汁

想像以上に空腹状態になった昼前、パエリアご飯の調理をすぐさま開始。

迷うことなく電気ケトルにお湯を入れてパエリア風ご飯の準備を始めました。

(水は60分、お湯なら15分で作ることができます!)

豚汁は常温のまま頂きました。

塩分が多少多そうだったが、常温でも十分に美味しく(空腹感のせいのもある)温めてほかほかのご飯と一緒に食べたくなりました。

避難時の食事にしては贅沢だなと思います。

パエリア風ご飯と豚汁の組み合わせは悪くはない。

パエリア風ご飯はリゾットの方がおいしいのではないか?と思いました。

 

 

おやつ:ビスコ1袋 ・えいようかん1本

手のひらサイズでするっと出るえいようかん

サクサクで食べ応えありのビスコ

 

食膳の空腹感はありませんでしたが、食後でもまだ食べたいと思うくらいあっという間にたいらげてしまいました。

 

晩ごはん:マジックライス 白飯・美味しい防災食 ポークカレー・えいようかん1本

初日の晩ごはんはポークカレーライス!!

今回は時間があるため、あんしん保存水を注ぎ1時間待機して白飯を調理します。

水でも米のボリュームがあります。そのまま常温のポークカレーと一緒に皿に盛りつけます。

食後はえいようかん1本を頂きました。

すっきりとした甘さがポークカレーの後のデザートにちょうどいいです!

 

ポークカレーは味がしっかりしていて濃く、非常食に対する薄味のイメージを持たれている人が食べたらびっくりすると思います。

 

 

 

体調に関して、午前中は空腹感が大きかったですが、1日通して普通に生活はできるくらいの健康状態でした。

この時点で、まだまだ非常食は食べて生活できるなという感覚です。

一覧へ戻る

記事カテゴリー