1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 非常食をプロに調理してもらった!

非常食をプロに調理してもらった!

こんにちは!

あんしん壱番の西村です。

 

今回は「きっかけ食堂」に参加させて頂きました。


【きっかけ食堂とは?】
東北の食材を使った料理やお酒を提供し、その味を通して、毎月11日だけでも東北や震災について考える「きっかけ」をつくりたいと、2014年5月に立命館大学の学生三人が立ち上げた団体、イベントです。
きっかけ食堂の詳細はこちら

 

こちらにあんしん壱番からカンパンを持ち込み、たんぽぽ大阪港店さんのプロの手で、美味しいマルゲリータピザを作って頂きました!

(調理の様子は動画にて)

美味彩菜 たんぽぽ 大阪港店の詳細はこちら

 

小学校などに大量に備蓄していた賞味期限が近づいた非常食は毎回捨てられています。

今回の企画は、その非常食が捨ててしまうのなら、プロ手で調理をして美味しく食べれるようにしてしまおう!という試みです。

 

きっかけ食堂が、その絶好の機会となりました。

 

動画はこちら! ↓

 

『きっかけタイム』が始まると、用意された記入用カードに3.11や防災に関するお題の回答を記入して、それを見せ合いながら自由に好きな相手と話し合います。この時間でさらにたくさんの初対面の人同士で会話が弾み、会全体が温かい空間になりました。

 

あんしん壱番としても、カンパンを使ったマルゲリータピザを皆様に食べて頂いたり、きっかけタイムで様々な方に備えの重要性を伝えて、非常食についての認知を広げることができました。

 

今回のような形で、

『賞味期限の近づいた非常食を処分するのはもったいない』

『新メニューを作って店舗を宣伝したい』

『社会貢献活動に関わって発信したい』

といったご要望、ご相談があれば、お気軽に下記連絡先もしくはお問い合わせフォームまでお気軽にご連絡ください!

TEL:06-6581-2877

Email:info@ansin-ichiban.com

一覧へ戻る

記事カテゴリー