1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 非常食って何日分必要?

非常食って何日分必要?

非常食セット

こんにちは、あんしん壱番の矢沢です。

大きな災害が起きた際、電気・ガス・水道・通信・交通などのライフラインが復旧するには、一般的に3日間と言われています。

内閣府の中央防災会議では、災害対策として非常食は1人最低3日分以上、できれば7日分以上の備蓄が望ましいと発表しています。

地域や災害の規模によっては、復旧に3日以上かかる場合がありますので、7日分の非常食を備蓄しておくと安心でしょう。

1週間分の非常食を準備するのは大変!

1週間分の非常食を準備するのは大変!
非常食の種類は豊富で、アルファ米、パン、おかず、おやつなどがあり、何をどれだけ準備するのかを自分で考えて備蓄するのは、面倒で大変ですよね!そこで防災士が、火が使えなくても食べることができる、3種類の7日分非常食セットを考案しました。

ライトセット

5年保存 充実の7日分非常食セット Light 『30種類37品』
1日に1,300kcal以上のカロリーを摂取できる1日3食おやつ付きのセットです。カロリーを控えたい方におすすめです。

スタンダードセット

5年保存 充実の7日分非常食セット Standard『34種類42品』
ライトセットにおやつや災害時に不足するビタミン・ミネラル類を効率よく摂取できる栄養補給食品の5品をプラスしたセットです。1日に最低限必要な1,600kcal以上のカロリーを摂取でき、栄養バランスとストレス緩和を考慮したセット内容になっています。

プレミアムセット

5年保存 充実の7日分非常食セット Premium 『47種類61品』
47種類61品とボリューム満点のセットです。ご飯やおかずもタップリの量で、野菜ジュースやゼリー飲料も含まれており、おなかも心も大満足のセット内容になっています。

セット内容比較表

充実の7日分非常食セット内容比較表

飲料水は1日に2~3リットル必要

セットに入っている水は、マジックライスとマジックパスタを調理する際に必要な水をセットしています。大人1人につき、1日に2~3リットルの飲料水が必要と言われていますので、飲料水は別途必要な量を備蓄してくださいね!


災害は、いつ起こるか分かりません。それが今日かもしれない。明日かもしれません。いざという時のために防災グッズや非常食を準備しておきましょう。

一覧へ戻る

記事カテゴリー