1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 来客数カウントで売上アップ!【来客自動カウンター】

来客数カウントで売上アップ!【来客自動カウンター】


こんにちは、あんしん壱番 太田です(‘ω’)ノ
本日は店舗やイベント運営者の方向けに、ある商品をご紹介します。

・コロナも関係して、人員を割かずに売上を上げる方法を探している。
・イベントが成功しているか、また次回に向けた改善点がわからない。

といった悩みを抱えている方におすすめです!

来客数の把握で売上アップは図れます

来客数のカウントが役立つ理由

●購入者/来客者 で購買率を出すことができる。
●商品ラインナップの変更による購買率増減をチェックできる。
●ショーウインドウの陳列商品変更による来客数増減、関心の高い商品の見極めができる。
●月間・年間の来客者数推移を見て繁忙期・閑散期のチェックができる。
●人件費削減、またセールやイベントごとの来客者数チェックができる。

来客数は自動で計測する

来客数を知ることが売上アップの1つの方法ということをお伝えしました。
しかし、最近はWithコロナでスタッフの人数を減らして営業しているから来客数の計測なんて手が回らない!ということもあるでしょう。

手動での来客数カウントは、ヒューマンエラーによって正しく計測できていなかったり、そもそも人手不足などさまざまな課題があります。
そこでおすすめしたいのが、自動計測できる【来客カウンター】の導入です。

来客カウンターのおすすめポイント

当店でご案内しているのは、センサー製品を幅広く扱っているTAKEXの来客カウンターと専用センサーです。
こちらの商品が優れているポイントをご紹介します!

1.目に見えない赤外線センサー


出入口に取付けたセンサーの間を通行すると、センサーが遮光され検知信号をカウンター本体に送信し、自動的にカウントします。
赤外線センサーから発せられる光線は、目に見えない近赤外線なので、お客様に不快感を与えません。

2.センサーは4台まで接続可能

出入り口になる場所に4か所までセンサーを設置することができます。
複数の出入口がある場合、どこの入り口から何名来店したかをカウントすることができます。

3.1/2カウント機能


1/1カウントと1/2カウントモードの表示切替が可能です。
1入場者と1退場者で1カウントするように1/2カウント表示ができますので、
カウント表示そのものが、来客数を示しています。

来客カウンターの注意点

こちらのカウンターセットは無線接続ではないため、カウンター本体と各センサー間にケーブルの配線が必要です。

Withコロナ時代も効率的に売上アップ


来客数を計測し、そのデータをもとに考えられる売上アップ施策の可能性は幅広くあります。

カウントシステムを自動化することで、より効率的に業務を進められるようになるでしょう。
ぜひ設置を検討してみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る

カテゴリー