1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 拳銃から命を守る防弾チョッキ!

拳銃から命を守る防弾チョッキ!

防弾ベア
こんにちは、李(Lee)です。
↑の写真は前に展示会で見つけたクマのぬいぐるみです。実はこのクマが来ているのは本物の防弾チョッキです!
ここのブースは防弾チョッキを取り扱いしている会社さんでクマ用の防弾チョッキを自作されたそうです。

防弾チョッキとは

防弾チョッキは特殊な素材でできたチョッキで、多くのハンドガンの弾丸が貫通しないようになっています。
軍隊や警察などが使用するために作られましたが、一般の方でも購入できます。普通に生活しているとあまり縁がないかもしれませんが、戦場カメラマンやボディーガード、まれに選挙中の政治家の方がつけていたりします。

防弾チョッキを選ぶ基準

防弾チョッキの性能もピンキリで、中には安いもののどのくらいの性能があるのかわからないものもあります。
目安となるのが、NIJ(アメリカの国立司法研究所)が行っている防弾テストです。このテストは米軍や世界の警察などが採用している基準になります。レベルⅠ,ⅡA,Ⅱ,ⅢA,Ⅲ,Ⅳの6段階までありますが、「レベルⅢA」と表記されていれば多くのハンドガンの銃弾を防ぐことができます。(もっとも発砲距離や弾丸の種類などで結果が左右されるので試さない方が良いと思いますが…)

下記の表はNIJの基準に基づいて対応できるであろう代表的な拳銃を表記したものです。拳銃の一般的な性能データを基にしているので絶対的なものではありません。一つの参考としてご覧ください。

防弾レベル NIJ基準にて防護できる代表的な拳銃 弾丸の重量 弾丸初速度
38スペシャル(38口径)
私服警察、民間警察用に開発された銃。
10.2g 初速259m/s
Ⅱ-A ベレッタM92F
米軍の正式拳銃。
8.0g 初速340m/s
357マグナム(38口径)
米軍警察の代表的な拳銃。
10.2g 初速425m/s
Ⅲ-A 44マグナム
本来は猟中の護身用のスペア銃。
ダーティーハリーで有名。
15.6g 初速426m/s
308ウインチェスター
大口径ライフル
9.7g 初速838/s
M1ライフル
米軍用M1ライフル
10.8g 初速868/s

日本に普及してる拳銃は防げない可能性も

拳銃
「レベルⅢA」でも防ぐことができるかどうかわからないのが「トカレフ」という拳銃です。トカレフはもともとソ連で作られて拳銃ですが、諸々の事情があって日本を含むアジア各国に普及しています。このトカレフの弾丸の初速は500m/s近くにもなります。レベルⅢAでテストされている弾速は426m/sなので、規格外になってしまいます。
しかし、1つ上の「レベルⅢ」は大口径のライフルなどを防ぐためのもので、弾速838m/sでテストしており、拳銃用としてはオーバースペックです。

なので防弾チョッキを選ぶ場合はNIJ規格とは別に、独自にトカレフを防げるかテストしている防弾チョッキを選ぶことをお勧めします。
当店の場合、「レベルⅢAプラス」か「レベルⅢA+T」と表記しているものがトカレフ対応になります。

当店おすすめの防弾チョッキは「防弾・防刃ベストLI-230SG(スターガード)」です!イスラエルのLIOR社の製品で、防弾性能『III-A(トカレフ対応)』、防刃性能『レベルII』という世界トップレベルの防弾、防刃性能を併せ持った護身用ベストです。

もし必要になる機会があった際はぜひ検討してみてください。
それではまた!(o|o)

一覧へ戻る

記事カテゴリー