1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 子どもの車内放置を防ぐ!うっかり置き去りを防ぐアラーム

子どもの車内放置を防ぐ!うっかり置き去りを防ぐアラーム

車内放置
こんにちは、あんしん壱番の李(Lee)です。

明日の大阪の最高気温は32°だそうでいよいよ夏本番といった感じになってきましたね。
この時期に毎年数件あるのが、幼い子供が車内に取り残されて、熱中症になり死亡してしまうということです。

1週間ほど前にも車内に放置された3歳の次女が死亡したということがニュースになっていました。
朝、父親が長女の送り迎えをするときに次女も一緒に車に乗せて、そのままうっかり次女を車内に残したままにしてしまったそうです。

よくニュースになっている、パチンコ店で親が遊んでいる間、子供を車内で待たせるというのはもちろんダメですし、最近はパチンコ店でも見回りをおこなっているそうです。たとえエンジンをかけてクーラーをつけた状態でも子供が車内にいると呼び出しがかかるそうです。

しかし、今回のケースは親も放置に気づいていなかったそうで、父親は「仕事が忙しく、頭がいっぱいだった」と証言しているそうです。

何か別のことで頭がいっぱいになっていたり、保育園に預けているつもりだったなどの思い違いをしていると、誰しも今回のような事は起こしうるかもしれないと思うと怖くなります。

自分だったらどうやって防ぐかなと考えたときに思いついた商品が↓でした。
離れるとアラーム
リーベックス 離れるとアラーム WSA-B1

子機と親機が3~5m離れると親機からアラームが鳴るようになっています。
子機を子供のポケットやカバンに付けておけば、万が一子供のことを忘れてしまって車内に置いていきそうになっても親機がアラームを鳴らして知らせてくれます。
また連れ去り防止や迷子防止にもつながりますので、車内放置だけでなく普段使いもできると思います。

もっとも電池切れに気づいていないこともあるのでこれを付けていたら安心!とはならないかもしれませんが、ないよりはいいかなと思いました。

たとえ10分でも車内に子供を放置するのはやめるようにし、もし車内で放置されている子供を発見したら警察に通報するなどをして車内放置を防ぐようにしましょう!
それではまた!

一覧へ戻る

カテゴリー