1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 合鍵を作る時は鍵メーカーの純正キーを持って行きましょう!

合鍵を作る時は鍵メーカーの純正キーを持って行きましょう!

鍵メーカー純正キー

こんにちは、あんしん壱番の矢沢です。

急ぎで合鍵が必要になって街の鍵屋さんで合鍵を作製することがあると思いますが、その時はMIWA、GOAL、WEST、ALPHAなど鍵メーカーのロゴが入った純正キーを持って行くようにしましょう。

純正キーを基に複製した合鍵でも、わずかな誤差が生じます。複製したコピーキーから合鍵を作製すると、さらに誤差が生じ、コピーからコピーを数回繰り返すと誤差はどんどん大きくなり、鍵が開かないなどのトラブルが発生します。

純正キーがなくコピーキーしかない場合は、、純正キーを基に複製した初代のコピーキーを基に合鍵を作製するようにしてください。

合鍵を作製するキー

キーブランク
合鍵を作製するときに使用する加工前のキーをキーブランク(ブランクキー)といいます。鍵メーカーのロゴは刻印されておらず、キーブランク製造メーカーとH248や、H760などのキーブランク品番が刻印されています。

このようなキーをご使用の場合は、メーカー純正のキーではなく複製されたコピーキーということになります。

メーカー純正キーが安心

合鍵作製
急ぎでない場合は、できるだけメーカー純正キーを注文するようにください。納期は2~3週間程かかりますがコピーではなく、ご使用中のキーとまったく同じキーが出来上がるのでトラブルがなくく安心です。

各メーカーの合鍵はこちら⇒合鍵(スペアキー)

一覧へ戻る

記事カテゴリー