1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 台風・集中豪雨による浸水を防ぐおすすめ対策グッズ

台風・集中豪雨による浸水を防ぐおすすめ対策グッズ

こんにちは、あんしん壱番の李(Lee)です。

今年は7月に発生した台風がなかったそうですが、これは観測史上初だそうです。

7月の台風発生数ゼロ 1951年からの統計史上初の記録
https://weathernews.jp/s/topics/202007/310305/

8月も台風は少ないのかと思いきや、フィリピン近海で対流活動が活発になる予想となっていて、台風の発生しやすいそうです。

今回はそんな台風の時におすすめの対策グッズをご紹介!

おすすめの対策はやはり土のう

水害対策のおすすめは定番ですが土のうです。
土のうを設置することで道路から家屋内への雨水の浸入を抑えることができます。
簡単に設置でき、また玄関や勝手口、ベランダなど様々な場所に設置することができます。

普通土のうはその名の通り↓のように土を入れて使用します

家の近くに使ってもいい土がない場合や土を入れた状態で土のうを運ぶのは大変…という方におすすめなのが「水害対策土のう アクアブロック」です。

この商品は水に3分間放置するだけで重さ約20kgの土のうになります!

吸水のようすがこちら↓

動画では川で吸水させていますが、もちろん家にある大き目のバケツなどでも吸水は可能です。
また数十日放置することで水を抜くことができ、再利用も可能になるのでお財布にも優しくなっています。

土のうは事前の準備としてはおすすめです。

命の危険を感じたら…

いくら準備をしていてもそれを上回る可能性があるのが自然災害です。
万が一身の危険を感じたらすぐに避難するようにしましょう。

いざいう時におすすめなのが垂直避難です。

垂直避難とはその名の通り、ビルや高い建物の中に入り、上の階に避難することです。
垂直避難をしなければならない時は避難所へ行くことができないほど切羽詰まった状況になってしまっていることも多々あります。

なによりも身の安全を優先して行動する必要がありますが、垂直避難をするときでも↓のような非常用持出袋を持って逃げるだけでもそのあとの避難生活がだいぶ変わってきます。

土のうとあわせて準備しておくのがおすすめです。

これから台風やゲリラ豪雨などが多発することが予測されますがしっかり準備して身の安全を守りましょう。
それではまた!(o|o)

一覧へ戻る

カテゴリー