1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 凶器となる家具から命を守る

凶器となる家具から命を守る

家具類の転倒・落下

こんにちは、あんしん壱番の矢沢です。

大きな地震が起こった時に家が倒壊しなければ、命を奪われる確率は格段に下がります。
しかし、地震で怪我をした人の約半数は、家具の転倒や落下よるものです。

普段の生活では、簡単に動くはずもないと思っている冷蔵庫やタンス等が、 地震の時は、大きく動いたり、転倒して人を襲います。

地震を防ぐことはできませんが、家具類のレイアウトの工夫や、転倒防止など、日ごろの心がけで自分自身や大切な家族を守ることができます。

大型家具を壁にビスで固定

大型家具をビスで固定
家具の固定はL型金具やベルト付き金具などで壁にネジで直接固定する方法が強度が高く、行政でも奨励しています。ただし、壁や家具に桟が入っていて強度があり、ビスがじっかりと効くことが条件になります。


ビス止めできない場合は、上下に耐震グッズ

ビス止めしたくない時は、上下に耐震グッズ
「壁や家具に穴を開けたくない」「賃貸住宅で壁に穴を開けられない」「壁が石膏ボードでビスが効かない」等でL型金具やベルト付き金具での転倒防止対策ができない場合があると思います。そういう場合は、突ぱり耐震ポールがおすすめです。

L型金具で壁にネジで固定する方法に比べると耐震ポール単独での使用は効果が小さくなります。より効果を高めるために突ぱり耐震ポールと家具の下にストッパー式転倒防止グッズの併用をおすすめします。併用することでL型金具に匹敵する家具転倒防止対策になります。

突ぱり耐震ポールの設置には家具と天井に十分な強度が必要ですので、購入する前に確認しておきましょう。


液晶テレビもしっかりと固定

液晶テレビもしっかりと固定
少しの揺れでも前倒れしやすい薄型の液晶テレビ、大きな揺れだと人に向かって飛んできます。60インチだと約30kgほどあるので危険ですね!テレビ台に固定しておきましょう。

前倒れしやすいアップライトピアノは非常に危険

前倒れしやすいアップライトピアノは非常に危険
重量約200kg~280kgほどのアップライトピアノ、これが人の上に倒れてきたらと考えるだけでゾッとしますね。アップライトピアノは壁際に設置されている方が殆どだと思いますが、地震の時にピアノが揺れて壁に当たると、反動で前倒れしてしまいます。

アップライトピアノがあるご家庭では、大切なご家族が怪我をされないよう、ピアノ耐震グッズの設置をおすすめします。

ピアノは重いのでご自身で設置するのは難しいと思います。設置の際は、ピアノ引っ越し業者さんや調律師さん等にご相談ください。


一覧へ戻る

カテゴリー