1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 交換シリンダーの特定手順【GOAL編】

交換シリンダーの特定手順【GOAL編】

あんしん壱番 太田です!(‘ω’)
今回はGOAL(ゴール)の交換用シリンダーの探し方について、手順とポイントをご紹介します!

チェックすること

1.錠前刻印
2.扉の厚み

番外編

間違いやすいシリンダー

1.錠前刻印をチェック


はじめに刻印を探し、シリンダーの種類を絞りましょう。
種類によっては刻印を見るだけでほぼ特定できることもあります。

刻印の組み合わせを調べる方法はこちらの記事をチェック!

【カギ交換】取替用シリンダーの探し方

2.扉の厚みをチェック

間違いやすいシリンダー

ADタイプとTXタイプ


一部の錠前刻印は「ADタイプ」と「TX、TTXタイプ」が共通になっています。
外観だけでは判断できないので、既存のシリンダー(2ロックの場合は上下2か所)を取り外して形状やサイズを確認しましょう。

PXタイプ


住宅の玄関ドアに使われており、シリンダーがプッシュプルハンドルに埋め込まれています。
通常は上下で2個のシリンダーが付いている2ロックタイプです。


「PXタイプ」は上図のように、シリンダーをはずしてテールピースというパーツの長さ・刻印を確認する必要があります。

寸法が少し違う場合

シリンダーを外して寸法を測ったら商品ページの寸法と1mmほど違うと不安に思うかもしれませんが、ほとんどの場合は問題ありません。
寸法表記はメーカーなどの資料を基に記載しているため、測り方によっては多少の誤差が発生します。
その他の項目が適合している場合は1mmほどの計測差だと交換可能です。

外見だけでは選べません

GOALのシリンダーには外見はまったく同じ・形が似ているといったものがたくさんあります。
しかし対応している扉が違うため、「見た目だけで選んだら実は交換できない種類だった。」という問題が発生しかねません。
扉の種類と刻印、扉の厚みが合っているかなどを確認して正しいシリンダーを選びましょう。

より確実にするには、ご購入の前にシリンダーを取り外して横からみた形が同じであるかもご確認ください。

ぜひDIYシリンダー交換をする際の参考にしてみてください。
それでは(‘ω’)ノ

一覧へ戻る

記事カテゴリー