1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 万能すぎる後付け補助錠「インサイドロック」

万能すぎる後付け補助錠「インサイドロック」

「カギのない扉にカギをつけたい」というお問い合わせをよくいただきます。
部屋の扉、クローゼットの扉、ロッカー、出窓などにも…
ちょっとした場所に取り付けできるカギをお探しの方には「インサイドロック」がおすすめです。

インサイドロックとは


インサイドロックは、場所を選ばずに取り付けができる小さな補助錠です。
キーでロックの施解錠を操作して、ロック中はかんぬきが出ている状態になります。

ドライバー1本で取り付けできる

本体と受け座をネジで留めるだけの作業なので、誰でも簡単に取り付けができます。
ドライバーが1本あればOKです。

防犯の工夫あり


施錠すると、本体のネジ部分にカバーがかかり隠れるようになります!
カギをかけても本体が引っこ抜かれるのでは?という心配がありません。

また、勝手にカギをかけられないようにする工夫も。
解錠状態でキーを90度回して抜いておくと、施錠ができなくなります。
そうすることでお子さんが誤って閉めてしまう心配もなくなります。

取り付けできる扉の例


インサイドロックは工夫次第でいろんな場所に取り付けができます。

両開きのクローゼットには、左右の扉それぞれの上部にひとつずつ付ける方法で対応できます。

取り付け時の注意


ガラスの入った扉などでは、ビス穴の先にガラスがあると割れる危険性があるので、ジワジワと軽く押しつけながら回して破損しないよう注意しながら穴をあけてください。

インサイドロックのデメリット

場所を選ばず自在に取り付けができるインサイドロックですが、たったひとつのデメリットは穴あけが必要ということ。
どうしても穴を開けたくない場合には対応ができません。

まとめ:インサイドロックは万能


今回は、いろんな場所に使える万能補助錠「インサイドロック」をご紹介しました。
カギを付けたい場所にちょうど合うアイテムが見つからないという方は、ぜひ一度商品ページを見てみてください(^-^)

動画はこちら


一覧へ戻る

カテゴリー