1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. ラップで防災!5つの使い道

ラップで防災!5つの使い道

こんにちは、あんしん壱番の太田です(*’ω’*)
今日はみなさんの防災セットに入っていなければ絶対に追加してもらいたい、あるアイテムをご紹介します!

食品用ラップフィルム


それがこちらの食品用ラップフィルム(以下ラップ)!
ほとんどの家庭で日常的に使っているものだと思いますが、実は防災アイテムとしてもさまざまな場面で役立つアイテムです。
使い道はたくさんありますが、その中でも覚えておきたい5つのおすすめ活用方法をご紹介します。

5つのおすすめ活用方法

1.食器をカバー
2.スポンジ替わり
3.紐をつくる
4.包帯の代用
5.ごみを包む

1.食器をカバー


断水してしまったとき、貴重な水を使用済みの食器を洗うために使うのはもったいない…と考えるかもしれません。
お皿にラップをかけ、その上に食べ物を置くだけで食器を汚さずに食事を行うことができます。食べ物がラップをはみ出しても、お皿に直に置くよりも汚れは軽く節水になります。

2.スポンジ替わり


ラップをくしゃくしゃに丸めて水に濡らし、洗剤をつけるとスポンジとして使用できます。
普段のお掃除でも同じように使っている方がいるかもしれませんが、衛生面が気になる災害時には使い捨てできるところも利点ではないでしょうか。

3.紐をつくる


ラップを少し長めに切って端からくるくると巻いていくと、あっという間に即席ヒモの完成。
実際に触ってみるとわかりますが、けっこう強度があるので咄嗟の場面で役に立ちそうです。

4.包帯の代用


けがをしてしまったとき、傷口に当てたガーゼの上からラップを巻くと包帯の役割を担ってくれます。
応急処置として、他には骨折時の三角巾代わりとして体を固定するためにも使えます。

5.ごみを包む


避難所での生活中など、ごみ箱を用意しにくい場面ではすぐにごみを捨てるということが難しい時があります。
ごみをそのまま放置しておくと衛生面も気になりますし、食べこぼしやにおいが気になるものはラップに置き包みこむだけでも捨てやすい状態になります。

アウトドアでも活躍まちがいなし

これらの5つの使い道は、キャンプやちょっとしたアウトドアレジャーにも役立つアイデアではないでしょうか?
アウトドアって準備が大変そうで身構えていましたが、ラップがあればそこそこ楽になるのでは・・!と少し興味がわきました。

ラップも入ってる!オリジナル防災セット



あんしん壱番のオリジナル防災セットは、災害時本当に必要とするものを考えてアイテムを選んでいます。
防災士資格を持ったスタッフ監修のもと作成しました!
今回ご紹介したラップももちろん含まれていますよ(^-^)

一覧へ戻る

記事カテゴリー