1. HOME
  2. アウトドア
  3. 【キャンプ×防災】クッカーでアルファ米を調理する

【キャンプ×防災】クッカーでアルファ米を調理する


最近キャンプ用品は防災にも役立つと大変注目されていますよね。

今回は防災専門店として、災害時もに役立つ「非常食で時短キャンプめし」をご紹介します!

キャンプでご飯炊くのは大変

いきなりではありますが、キャンプで生米を炊くのって結構大変じゃないですか?

1食分のために少量のお米を洗い、焦げを気にしながら飯ごうを見守る…
ご飯は食べたいけど飯ごうで炊くのは面倒だなー(それより肉を美味しく焼くことに集中したい)というソロキャンパーさんも少なくはないはず。

「でもパックご飯を温めるのはイヤ」というわがままにも答えるのが今回の企画です!

クッカーでアルファ米を炊く

使うものはこちら。

アルファ米(今回はマジックライス 白飯)とバーナー、クッカー、水です。

保存食のアルファ米は袋の中に直接水やお湯を入れてつくりますが、キャンプ中にはぜひクッカーで作っていただきたいです。

なぜなら
・調理時間が短くなる。
・炊き立てが食べられる。
・おこげができるラッキーがある。
といったメリットがあるからです。

さっそく調理していきます三・ω・)

調理方法

アルファ米・水をクッカーに入れる


クッカーにアルファ米を移し入れ、水を約180ml入れます。
マジックライスは160mlのお水を使用すると書かれていますが、クッカーで作るときは少し多め(1.1倍くらい)に水を入れてください。

強火で沸騰するまで混ぜる


火をつけたら、少し混ぜながら沸騰するまでは強火にします。

ふたを閉めて6分待つ


沸騰したらふたを閉めて弱火で約6分待ちます。
(ふたを閉めたら最後まで開けないのがポイント)

6分くらい経つと、「ぐつぐつ」していた音が「チリチリ」という音に変わってきます。
これが鍋の中の水分がなくなった合図です。
(ブログ内に掲載した動画の中で聞くことができます。)

約5分蒸らす


一瞬だけ最後に強火に戻して火を止めます。
保温のためにタオルを巻いて5分ほど蒸らします。
この時にクッカーをひっくり返しておくと底にひっつかないのでおすすめです。

完成!


完成です!おいしそうにできました。

こちらは別日に撮影した「梅じゃこ」味のマジックライス。おこげもできました!

キャンパーは防災に強い

いかがでしたでしょうか、生米より時短で炊けるキャンプご飯をご紹介しました。

アルファ米は5年保存なので防災のためにも普段から備蓄しておくことをおすすめします。
災害時ライフラインが止まってもクッカーとバーナー、そしてアルファ米があれば炊き立ての温かいご飯を食べることができます。

ぜひ今回のブログがキャンプ用品の防災活用に役立てればと思います(^^)/

キャンプ×防災のタビボッチチャンネル【youtube】

ぜひyoutubeチャンネルもご覧ください(*´ω`)

一覧へ戻る

カテゴリー